2020年08月26日

【JR稲田堤駅橋上駅舎化工事21・写真付き!】南口の工事、気が付けば、加速化しており、驚きです・・・南東部は打設が進み、南東部は土が大きく盛られ、明らかに様相が変わってきましたよ!

JR稲田堤駅の橋上駅舎化の記事、気が
付けば、一か月ぶりとなってしまい
ました。

この間、南武線にも時折乗っては
いましたが、あまりの暑さのせいも
あってか、写真の撮影をする気にも
なれなかったというのが正直なところ
です。

もっとも、先週末から今週初めに
かけて、チャンスがありましたので、
今日は何枚かアップします。

何と言っても、南口の工事、気が
付けば、加速化しており、驚きです。

まずは、南東部から。↓

20200825_稲田堤駅橋上駅舎化.jpg


これは昨日、立川方面行きホームの
2階の連絡通路から撮影したものです
が、打設がかなり進んで、土の部分が
見当たらなくなり、ほぼコンクリート
で固められていました。

また、上記写真の左側、駅前の駐輪場
付近から中の様子を仮囲い越しに少し
見ることができました。↓

20200821_稲田堤駅橋上駅舎化2.jpg


なんと、仮囲いに小さな穴が空いて
いている!

前はこういう気の利いた仮囲いは
ありませんでした。

最近、替えたのでしょう。

ちなみに、少し離れたところから
撮影するとこうなります。↓

20200821_稲田堤駅橋上駅舎化3.jpg


真ん中の白い3階建ての建物が
駐輪場で、その奥に見えるのが、
仮囲いとなります。

続いて、南西部です。

当初はこちら側の写真を当ブログでは
多く掲載していましたが、2階連絡通路
から撮影すると、こういう状態になって
います。↓

20200825_稲田堤駅橋上駅舎化2.jpg


ちょっと見づらいですね・・・。

ですので、向いのビルの2階から撮影した
写真を一つ。↓

20200821_稲田堤駅橋上駅舎化.jpg


こちらは土が大きく盛られているのが、
トラックの位置から見ても、お分かり
かと思います。

明らかに様相が変わってきました!

そういえば、当ブログでは北口側の
写真はほとんど掲載したことがあり
ませんが、こちらも工事は着々と
進んでいます。

ただ、その様子がなかなか確認でき
ないんですよね。

お店もあり、民家もありますから。

「北口の入口はどうするのだろう?」
という疑問はあります。

最近、北口自体、ほとんど行って
いないので、機会を見つけて、今度
確認してきたいと思います。




*南武線の歴史本。現在読んでいますが、
写真も満載で、読み応え満点です! ↓







posted by あらやまはじめ at 11:11| 神奈川 ☀| Comment(0) | 稲田堤駅橋上駅舎化工事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ ↓


神奈川県 ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 神奈川県情報へ
にほんブログ村