2020年07月08日

【JR稲田堤駅橋上駅舎化工事19・写真付き!】仮囲いの中で何の作業をしているのかが分かる、絶好のスポットを見つけました!・・・向かいの古いビル、この界隈に20年近く住んでいて、初めて入りましたよ

先般、川崎市役所から「歯周疾患検診
受診券」なるものが届きました。

900円でその検診を受けられるそうで、
なにしろ、ここ3、4年くらい歯医者に
全く行っていませんでしたから、
「ついでに歯石とかも取ってもらおう」
と思い、かつてよく行っていた京王
稲田堤駅前の歯医者に電話をかけて
みたものの、一向に電話がつながら
ない。

「他にどこかいい歯医者はないか」と
思って、ネットで調べていたところ、
JR稲田堤駅前にあることが分かり、
つい先日、行くことにしました。

実際に行ってみると、当ブログ的には
「絶好のスポット」であることが判明。

なにしろ、稲田堤駅の橋上駅舎化工事の
仮囲いの中で何の作業をしているのか、
向かいのビルだから2階以上に上ると
その様子がはっきりと分かる! ↓

20200706_稲田堤駅橋上駅舎化.jpg


穴場でしたねえ・・・。

私もこの界隈に20年くらい住んでいて、
この古いビルが存在していることは
知っていましたが、2階に焼き鳥屋が
あることくらいしか知らず、その焼き
鳥屋もちょっと入りづらそうな雰囲気
で、そのビルにはこれまで一度も入った
ことがありませんでした。

歯医者がそのビルの3階にあったから
こそ、今回の新たな発見につながり
ました。

ちなみに、このビルの階段は線路側に
あり、2階や3階に行こうと思えば、
好きに入っても、特に問題はなさそう
ですから、今後も活用させて頂きたい。

もっとも、歯医者に継続して通う予定
ですから、しばらくはその帰りにでも
仮囲いの中をチェックしていきたいと
思っていますが。

さて、当ブログでは仮囲いの周辺に
ついては、駅の中からも外からもよく
写真を撮影しては、アップしています
が、改札口に向かって左側の細い道路
からの写真はこれまで載せていません
でした。

今回、その写真を載せる前に、その
道路に面する、改札口付近の写真を
駅の中(立川方面の通路の階段)
から撮影しました。↓

20200706_稲田堤駅橋上駅舎化2.jpg


真ん中に見えるボックスは、数年前に
できた多目的トイレです。

稲田堤駅って、構造上の問題なので
しょう、通常のトイレと多目的トイレ
が結構離れているんですよ。

しかし、今回の橋上駅舎化工事で、
おそらく、隣接されるようになるん
じゃないですか。

さて、上記の写真を、外側から撮影
すると、こういう風になります。↓

20200706_稲田堤駅橋上駅舎化3.jpg


どうでしょう?

こちら側にも階段ができる予定です
から、雰囲気ががらっと変わること、
間違いありません。

最後に、上記写真の右側にあった
「事業計画のお知らせ」を掲載して
おきます。↓

20200706_稲田堤駅橋上駅舎化4.jpg


どんどん変わっていくJR稲田堤駅。

もう、期待しかありませんよ!



*京王沿線と南武線の興味深い本です。↓







posted by あらやまはじめ at 19:51| 神奈川 ☔| Comment(0) | 稲田堤駅橋上駅舎化工事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ ↓


神奈川県 ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 神奈川県情報へ
にほんブログ村