2019年10月27日

【JR稲田堤駅橋上駅舎化工事5・写真付き!】解体工事は順調に進み、鉄骨がむき出しの状態となっています・・・あの鉄骨の解体並びに運搬は大変だろうなあ・・・

載せられるうちに載せておかないと、
あっという間に一か月くらい経って
しまいますので、今日も写真を掲載
しましょう。

先週末に続いての【JR稲田堤駅橋上
駅舎化工事】シリーズです。

今日はこんな感じになっていました。↓

20191027_稲田堤駅橋上駅舎化.jpg


相変わらず暗いですねえ・・・。

すみません。

なにしろ、午後3時過ぎにならないと、
あの辺も行く機会がなく・・・。

前回はこうでした。↓

20191020_稲田堤駅橋上駅舎化.jpg


前回も見づらかったですが、この
2枚を比較すれば、工事は順調に
進んでいるであろうことが分かり
ます。

今週は、ビルの真ん中あたりまで
鉄骨がむき出しとなりました。

鉄骨の解体並びに運搬はおそらく、
ずっと後にやるのでしょうが、
見れば見るほど「大変だろうなあ」
と私は思っています。

鉄骨は長いし、重いし、作業を行う
場所は狭いですし・・・。

おそらく、解体した鉄骨は少しずつ
ラフターでトラックに吊り降ろすの
でしょうが、何日かかかるだろうなあ。

木造と違って、一度につぶすという
ことができませんからね。

ましてや、歩行者や車も場所柄多い
ですから、慎重にならざるを得ません。

次週に更新するとすれば、もう11月
です。

年内にどこまで解体が進むのか。

引き続き、注視して参りたいと
思います。



*ラフターとはこういうものです、
これはミニチュア版ですが・・・。↓








posted by あらやまはじめ at 17:16| 神奈川 ☁| Comment(0) | 稲田堤駅橋上駅舎化工事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ ↓


神奈川県 ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 神奈川県情報へ
にほんブログ村