2020年04月20日

【JR稲田堤駅橋上駅舎化工事15・写真付き!】早朝、仮囲いの中をたまたま見られて、超ラッキーでした!・・・骨格が見えてきて、いよいよこれからが楽しみです!

更新できる時は更新しますよ、当ブログ
も!

先週末、出勤時に稲田堤駅前を通った
のですが、いつもは仮囲いで見えない
中の様子が、その時だけ線路沿いの
仮囲いがたまたま開いていて、中を
確認することができました。↓

20200417_稲田堤駅橋上駅舎化1.jpg


「あっ!」と思いましたね、この光景を
見て。

立川方面のホームに長年置いてあった
ベンチが、仮囲いの中に移されていた
んですなあ。

少し歩くと、もう少し真ん中の様子も
伺えました。↓

20200417_稲田堤駅橋上駅舎化2.jpg


これも立川方面のホームの裏側の部分
ですが、既に前回の当ブログで指摘した
とおり、ホームの中に仮囲いができて
おり、電車を待つ間のホームはかなり
狭くなりました。

完成予定図を見れば、おそらくこの
あたりまで来るんでしょうね、二階
への通路が。

あるいは二階から一階への立川方面
ホームへの下り階段が。

(*稲田堤駅の川崎方面のホームにも
このお知らせが貼ってありました。↓)

20200417_稲田堤駅橋上駅舎化4.jpg


そういえば、駅の踏切前、これまで
は仮囲いで固められていたところが、
トラックの出入りができるように、
開け閉めができるようになっていま
した。↓

20200417_稲田堤駅橋上駅舎化3.jpg


いよいよ、資材の搬入が始まるんです
かね?

だんだん、骨格が見えてきました。

それにしても、この話題、市議会議員
が誰も口にしないのはなぜか?

いや、だれかは口にしているのでしょう
が、何も伝わってこないのが寂しい。

新型コロナウイルスのこともあるから
かもしれませんが、基本、建設系は
「3密」に当てはまらない現場が多い
ですからね。

地元の住民としては、もうちょっと
情報開示してほしいなあ。

いずれにしろ、今後の展開が楽しみに
なってきましたよ!



*仮囲い用品、うさぎガードは時折、
見かけますね。↓










posted by あらやまはじめ at 13:22| 神奈川 ☔| Comment(0) | 稲田堤駅橋上駅舎化工事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ ↓


神奈川県 ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 神奈川県情報へ
にほんブログ村