2015年10月20日

横浜市都筑区の「マンション傾斜」事件、三井不動産レジデンシャルは宅建業法違反?・・・建設業法違反に、建築基準法違反の疑いもあるとは、参りましたなあ、しかしねえ・・・

相当悪質な「事件」です。

横浜市都筑区の「マンション傾斜」に
ついて、当ブログでも数日前に少し
触れましたが、まあ、次から次に
よく出てくるものですよ。

改竄に次ぐ改竄が。

販売主の三井不動産レジデンシャルは、
宅地建物取引業法(宅建業法)違反の
疑いがあるとして、国土交通省が調査に
入ったことが今日の産経新聞で報道されて
います。

住民への損害賠償を考えれば、ちょっと
想像がつかない金額になりそうです。

三井グループだからなんとかなるのか?

しかし、問題は三井不動産レジデンシャル
だけでなく、施工主の三井住友建設、さら
には、杭打ちをした旭化成建材もそうで、
こちらは建設業法に抵触する疑いがある
とか。

しまいには、横浜市が建築基準法違反の
疑いがあると見て、調査を始めたとも。

法律違反だらけですなあ。

参りましたよ。

しかし、これ、組織ぐるみというよりは、
こういう風にやるのが当たり前になって
いたんじゃあないですか。

「納期を守れ」だの「コストをカット
しろ」だのの一辺倒ですからね、どの
業界も。

建設業界の場合は、下請け、孫請けも
あって、内情はますますややこしい
はずです。

安全がないがしろにされても、こういう
問題さえ出なければ良しと思っている
経営者がほとんどでしょう。

氷山の一角だと思うなあ。

うちのマンションもきっとそうなんだ
ろうなあ。

しかし、自分で家やマンションは作れ
ないしねえ・・・。

無理強いをするとこうなる、という典型
ですよ。

何事も無理は禁物。

悪質な「事件」ではありますが、彼ら
ばかりを責められないと思いますよ。

日本社会全体の問題だと思いますねえ、
私は。



*建設業界について、我々もこういうの
から少しは知識を見につけないとね。↓



posted by あらやまはじめ at 12:41| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック






「いいね!」はコチラ ↓


神奈川県 ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 神奈川県情報へ
にほんブログ村

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。