2019年12月07日

【速報!】横浜F・マリノス、FC東京との最終戦での優勝決定戦を制し、15年ぶりのJ1優勝!・・・15年前のマリノスに誰がいたのか、あなたは覚えていますか?

私はとりたてて、「サッカーマニア」と
いうわけではありませんが、一週間前
から今日の試合を楽しみにしていました。

横浜F・マリノスとFC東京の最終戦での
優勝決定戦。

こういうことがあるんですねえ、Jリーグ
でも。

試合スケジュールは、開幕前に決まって
いますからね。

1位と2位が直接対決で最終戦で優勝決定戦を
行うというのは珍しいんじゃないですか。

私はニッポン放送でラジオ中継を主に
聞いていましたが、最初にマリノスが
得点を入れたところで、「決まった!」
と思いました。

というのも、FC東京は4点差以上で勝た
なければ優勝に届かないからです。

マリノスに1点先制されれば、FC東京が
優勝するには5点が必要となります。

この時点で、FC東京側からすれば「戦意
喪失」状態になったのではないでしょうか。

実際、その後、マリノスはレッドカードで
一人退場となり、FC東京は本来であれば
優位な「11人対10人」で戦えたのですが、
それでもマリノスに2点を許し、自軍は
1点も取ることができませんでした。

私は川崎市民ですが、多摩区に住んでいる
こともあり、地理的に一番近いJ1のチームは
東京都調布市のFC東京です。

しかも、よく読んでいる東京中日スポーツが
FC東京を応援していることから、記事を
目にする機会も多い。

FC東京は今季、途中までは独走状態でして、
ここに来てこうなってしまった理由はなぜ
なのか、私は分かりませんが、「奇跡の
逆転優勝」をどこかで期待してもいました。

そういう意味では残念と言えば残念では
ありますが、私も神奈川県民の一人です、
ここはマリノスの15年ぶりの優勝を素直に
祝福したいと思います。

ちなみに、マリノスの15年前の優勝メンバー、
あなたは覚えていますか?

私もうろ覚えでして、先程、調べましたよ。

そしたら、まず、監督があの「岡ちゃん」
こと岡田武史さんでした。

そして、主要メンバーには、長年日本代表の
DFを務めた中沢佑二、さらには数年前急逝
した松田直樹さんも・・・。

FWには久保竜彦もいたんですねえ。

2004年と言えば、今高3の娘が2歳くらいの
頃でして、正直、Jリーグはスポーツ紙で
チェックするくらいで、ほとんど見ていな
かったのが事実です。

当時も今も、こうして優勝のかかる試合
くらいしかテレビ中継では見ていません。

でもねえ、今日もNHK総合テレビで中継が
あったようですし、Jリーグはコンテンツと
しては確実に根付いていますよ。

優良コンテンツとしてね。

さらには、今日の優勝決定戦、日産スタジアム
には6万4千人ほどの観客が集まったという
ことではないですか!

6万人を超える観客を集められるプロスポーツ、
今の日本ではサッカー以外にはありません。

プロ野球だって、甲子園球場の阪神戦で
4万7千人くらいですよ、最高でもね。

代表戦だけでなく、こうしてJリーグでこれ
だけの観客を集められるのですから、既に
「文化」として認められてきています。

来年は東京五輪もあります。

日本のサッカーがますます魅力のあるものに
なることを願いたいですね。



*マリノスグッズをいくつか・・・中村俊輔も
いたんでした。↓











posted by あらやまはじめ at 21:55| 神奈川 ☁| Comment(0) | 横浜F・マリノス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:







「いいね!」はコチラ ↓


神奈川県 ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 神奈川県情報へ
にほんブログ村