2020年05月02日

【JR稲田堤駅橋上駅舎化工事16・写真付き!】下りホームは明らかに狭くなりましたが、幸か不幸か、乗客も少ないですから、工事をする側からすれば有難いでしょう・・・張り紙も増えて、具現化してきましたよ!

私も今日からようやくGWの休みに
入りました。

昨日は早くに仕事が終わり、稲田堤
駅の下りホームも利用しましたので、
最新の状況をいくつかの写真と共に
お伝えしたいと思います。

まずは、今後の「橋上駅舎化工事」に
ついての計画図が張られていたので
紹介しましょう。↓

20200501_稲田堤駅橋上駅舎化.jpg

20200501_稲田堤駅橋上駅舎化2.jpg


こういう計画図が張られると、利用者と
しても、「今後、駅がどういう工事を
していくのか」ということがよく分かる。

「もっと早く張ってほしかった」思いは
ありますが、実際に駅のホームに工事が
及び始めたのはつい最近ですからね。

こればかりは仕方がない。

次に、前回の当ブログでもお伝えした
「お知らせ」です。↓

20200501_稲田堤駅橋上駅舎化3.jpg


下りホームの方から橋上化の工事を
始めるため、既に下りホームは明らかに
狭くなりました。↓

20200501_稲田堤駅橋上駅舎化4.jpg


階段を上がったところから見ると、
一目瞭然です。↓

20200501_稲田堤駅橋上駅舎化5.jpg


階段を登り切ったところ、窓から
首を出して、出っ張った部分の外の
様子も撮影しました。↓

20200501_稲田堤駅橋上駅舎化6.jpg


この一週間で足場が組まれたことも
分かりました。

しかしねえ、幸か不幸か、新型コロナ
ウイルスの感染拡大防止のため、
ここのところ、乗客は非常に少ない。

私も今週、何度か南武線を利用しましたが、
どの時間帯であっても、座れなかったことは
ありませんでした。

逆に言えば、工事をする側からすれば、
有難いでしょう。

GWはもちろん、工事はストップしますがね。

GW明けも、しばらくは緊急事態宣言は解除
されないでしょうから、乗客の少ないうちに、
工事を滞りなく、進めて頂きたいものです。

張り紙も増えて、具現化してきました。

GW明けも稲田堤駅の状況については、逐一
お伝えして参りたいと思います。



*最近まで読んでいた本と、今読んでいる本
です。小田急線関連ですね。↓











posted by あらやまはじめ at 15:03| 神奈川 | Comment(0) | 稲田堤駅橋上駅舎化工事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:







「いいね!」はコチラ ↓


神奈川県 ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 神奈川県情報へ
にほんブログ村