2020年12月20日

【地盤カルテ・リンク付き!】今週の「週刊ポスト」で見て、早速私の住む川崎市多摩区を調べたら、65点でした・・・この「地盤カルテ」は画期的、あなたの住む地域の地盤もぜひ、調べて見て下さいませ!

つい数日前、私は久々に「週刊ポスト」を
購入しました。

(*コチラです。↓)




いろいろ興味深い記事に目が引かれて
購入したのですが、表紙の上の方に
出ていた「地盤カルテ」にも興味津々
でしてね。

今日、半身浴をしながら、その記事を
読み始めたのですが、これが実に面白い!

地盤を専門にする会社があり、その会社が
「地盤カルテ」をネット上で公開している
のですが、自分の住む家の住所を入れれば、
すぐに地盤が強いのか弱いのかが分かると
いう・・・。

風呂をあがると、早速、私は「地盤カルテ」
にアクセスしては、私の住む川崎市多摩区を
調べてみました。

(*「地盤カルテ」のリンクはコチラです。↓)

・地盤カルテ

https://jibannet.co.jp/karte/


私は「何丁目何番地」まで入れましたが、
実際にはそこまで入力する必要はありません
でした。

私が住む「川崎市多摩区」として結果が
出ました。

65点。

この「地盤カルテ」の素晴らしいところは、
現在の地価も同時に出てくるところです。

ちなみに、私の実家の仙台市若林区も
調べてみましたが、結果は同じ65点。

しかし、地価は2倍以上の差がありました。

川崎市多摩区は230,000円/uに対し、
仙台市若林区は102,000円/uでした。

もちろん、地盤だけが地価の判断基準では
ありませんから、一概には言えませんが、
このサイトはいろいろな可能性を秘めて
いると私は感じましたね。

例えば、都道府県別の地盤カルテで見れば、
関東では群馬県がトップです。

これを機に、群馬県も「地盤が強い」ことを
アピールして、その魅力度を高める運動を
始めていることが週刊ポストにも掲載されて
いました。

私もマンションに住み始めて15年以上が
経ちますが、そもそも地盤については、
「多摩川から少し離れているから大丈夫
だろう」くらいにしか考えていません
でした。

ただ、今は亡き父が、見に来た時に、
「地盤は大丈夫なのか」とポツリと
言っていたことを思い出します。

やっぱりねえ、年長者の意見というのは、
何年か経って、「なるほど、そうだった
のか」と気付かされることが多い。

まあねえ、この「地盤カルテ」は画期的、
あなたの住む地域の地盤もぜひ、調べて
下さいませ!

ほんの数秒で分かりますから。



*地盤についての本も紹介しておきましょう
・・・難しそうですがね。↓









posted by あらやまはじめ at 21:06| 神奈川 ☀| Comment(0) | 川崎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:







「いいね!」はコチラ ↓


神奈川県 ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 神奈川県情報へ
にほんブログ村