2015年08月31日

【今日のあさイチ・20150831】川崎市高津区のNPO法人「フリースペースたまりば」が紹介されていました・・・子供のSOSに「親はどうすればいいのか」、西野博之さんのアドバイス、非常に参考になりましたよ

今朝の「あさイチ」の冒頭で「気づいて
いますか? 子どものSOS」なる特集が
組まれました。

これ、非常に興味深かったので、取り上げ
たいと思います。

神奈川県では、既に学校が始まっていますが、
東京都などでは、明日9月1日から新学期が
始まるところも多いでしょう。

そんな9月1日は、過去42年の統計で18歳以下
の子どもが最も多く自殺した日だそうです。

突出しています。

番組には、数年前に我が子を自殺で亡くした
母親が出演していましたが、事前のSOSが
なかったと言います。

ところが、「いつもと違うサイン」はあった
と。

ご飯を食べ残したり、何度も手を洗ったり
するなど・・・。

そして、川崎市のNPO法人「フリースペース
たまりば」の西野博之さんが出演されていま
した。

だから、今回は当ブログでこの記事を取り
上げたのですが、「そこで、親はどうすれば
いいのか」という点について、西野さんが
アドバイスをくださいました。

まずは、「何気ない一言に注意しよう」と。

私なんかもそうですが、夏休み中は子どもの
世話でなにかといつもより忙しく、学校が
始まるとホッとする面は確かにあります。

ですが、そこで「学校に行ってくれて、
ホッとするわ」などと子どもの前で言うと、
子どもにとっては不安が高まると。

これねえ、私も注意しなければと思いました
ね。

あまりに疲れているときに、子どもから
何か癪に障ることを言われると、ついつい
言いかねないですからね、このセリフは。

また、「スキを見せる」ことも大事だと。

これは、親の弱い部分を見せるということ。

「自分も子どもの頃は、宿題が終わらなかった」
とかね。

なるほどねえ・・・。

難しいよなあ・・・。

まあ、でも、頑張らないとね、親の側も。

非常に参考になりましたよ。

どうしても、子どもの悪い面ばかりが目に
付きかねないですからねえ、夏休み中の
ように四六時中面倒をみていると。

イライラしかねないですしね。

気を付けます、私も。



*「フリースペースたまりば」の西野博之
さんの著書です。調べたら、津田山駅の
近くにあるんですねえ、このフリースペース
は。↓


posted by あらやまはじめ at 11:34| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | あさイチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ ↓


神奈川県 ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 神奈川県情報へ
にほんブログ村