2021年03月13日

【JR稲田堤駅橋上駅舎化工事25・写真付き!】南口の線路側に掘られた穴、あれはケーブル用ですかね?・・・自動券売機がまっさらな光景、初めて見ました!

またしても、一月ぶりの記事更新となって
しまいました。

この間、南武線に乗る機会は何度かあり
ましたが、「朝早く、夜遅い」ことが
多かったため、なかなか写真を撮影できる
機会には恵まれませんでした。

先日、ようやっと、南口の線路側を撮影
できました。↓

20210301_稲田堤駅橋上駅舎化.jpg


気になるのは、線路側に掘られた穴です。

そもそも、あのあたりは確か、駅前広場に
なる予定の場所です。

穴もそんなに深くないから、ガスや水道では
ないはず。

ケーブル用ですかね?

また、南口のいわゆる改札口になるであろう
南東側に、私は奇妙なものを見かけました。↓

20210301_稲田堤駅橋上駅舎化2.jpg


「あれ、何だろう?」と思って近付いて
みたら・・・。↓

20210301_稲田堤駅橋上駅舎化3.jpg


もう、お分かりでしょう。

自動券売機!

なんと、まっさらです。

この光景、私は初めて見ました!

なかなか見られませんよ!

しかし、この一月で、南口の方は正直、
「状況にあまり変化がなかった」と
パッと見、思われます。

おそらく、外観はある程度出来上がった
ため、内装の方に作業が移行しているの
かもしれません。

また、気になる北口の状況ですが、これ
ねえ、仮囲いに囲まれて、正直、全く
様子が伺えません。

北口は、川崎方面に行くホームがあり、
私も朝方使うことが多いですが、本当に
何をやっているのか、伺えません。

なにしろ、仮囲いを囲んで、裏はすぐに
民家です。

民家に入って撮影はできませんしねえ・・・。

北口の全貌が分かるのは、工事が終わった
時になるのかもしれません。

今の改札口を廃止して、そこを北口の通路に
し、橋上駅舎の二階に改札口を作る計画で
あることは既に示されています。

工事の途中経過が見られないのは残念です
が、構造上、仕方がないのかもしれません。

また、一月後(?)に記事を掲載すること
としましょう!




*最近読んだ「神奈川本」で、これは比較的
読みやすかったですね! ↓







posted by あらやまはじめ at 21:46| 神奈川 ☔| Comment(0) | 稲田堤駅橋上駅舎化工事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ ↓


神奈川県 ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 神奈川県情報へ
にほんブログ村